しょうが紅茶で痩せる。冷え性で痩せにくい人向けダイエット

冷え性になると代謝が悪くなって、身体の中に余分な水分や脂肪がたまって痩せにくくなります。
そのため、冷え性を治すことがダイエットの基本になります。
冷房や寒さで身体を冷やさないように外的に気を付けることや、シャワーだけですまさずきちんと浴槽につかって芯から温まることも大事です。
中からは身体を温める食べ物や飲み物を摂るようにします。
冷えを治すために最近注目されているのがショウガ紅茶です。
『しょうが紅茶ダイエット』(青春出版社石原結實著)には
------------------------------------------------------
「紅茶の葉には、代謝を良くし、体を温めるテアフラビンという成分が含まれています。また、同じように、ショウガにも体を温める作用があります。この2つの食品を組み合わせたショウガ紅茶を飲むことで体が温まり、余分な水分を排泄することができ、肥満を防ぐことができるというわけです。」
------------------------------------------------------
と、書かれています。

ショウガ紅茶ダイエットは普通に入れたカップ1杯の紅茶に、すりおろしたショウガのしぼり汁か、おろしたショウガをそのまま小さじ1~2杯加えて1日に3~6杯飲むだけです。甘いほうがよければはちみつか黒砂糖を少し加えてください。いつ飲んでもいいのですが、より効果をあげたいなら、最初の1杯は朝起きてすぐ食事の前に、もう1杯は入浴の前に飲むことが薦められています。
ショウガの皮は、むいてもむかなくてもいいのですが、皮には食物繊維が多く含まれているので、きれいなものはそのまま使った方がいいと思います。すりおろしたものをそのまま入れると有効成分をむだなく摂取できます。ショウガは煮たり焼いたりして熱を加えると体を温める成分がより強くなって効果が高まるそうです。
体が温まって細胞の働きが活性化し、代謝がさかんになるとダイエットのリバウンドも心配なく、冷えからくる様々な不快症状、たとえば生理痛や関節痛なども軽減できます。