血管・血流に良いの最近のブログ記事

DHAやEPAは血中の中性脂肪を減少させたり、脳内セロトニンの減少を防いでアルツハイマー型痴呆やうつ病などの予防に有効だと言われています。
脳に多く存在する必須脂肪酸の一種で、主に魚の脂肪に多く含まれており、体内ではつくれない成分のため補給する必要があります。

多く含まれる食品は、さば 、ぶり、はまち、さんま、うなぎ、いわし、さけ、あじなど。

サプリメント DHA

シナモン

| コメント(0) | トラックバック(0)

2010年、テレビ番組の「世界一受けたい授業」で「シナモン」桂皮エキスが毛細血管の構造を安定にする作用があると紹介されました。

シナモンを毎日小さじ半分から1杯くらい食べると毛細血管が拡張して血行がよくなり、加齢とともに細く弱っていく毛細血管の減少を抑える効果もあるそうです。体中に張り巡らされた毛細血管は重要な役割をしており、肌の老化や脱毛にも関係大とのことです。

摂取方法としては、シナモンパウダー、生八橋など。

イソフラボン

| コメント(0) | トラックバック(0)

イソフラボンはエストロゲン(女性ホルモン)と似た働きをすることで注目されています。
女性ホルモンであるエストロゲンが不足すると生理不順や更年期障害がおこります。
また、カルシウムを摂取しても、女性ホルモンの分泌が少ないと、骨の中のカルシウムはどんどん溶け出すので骨密度を保つためにも女性ホルモンが必要です。
それ以外にも、血中の悪玉コレステロールを減らして善玉を増やす役目もするようです。

イソフラボンは、豆腐、納豆、みそなど大豆を原料とする加工食品のほとんどに含まれています。

サプリメント イソフラボン

ルテイン

| コメント(0) | トラックバック(0)

抗炎症効果や血流改善効果があり、血液がサラサラになります。
また、目の疲労や老化現象、花粉症にも良いといわれています。

柑橘フラボノイドの一種ですがミカン科の植物に限らずソバにも含まれます。特にダッタン蕎麦には多く含まれます。

サプリメント ルテイン
>