花粉症の最近のブログ記事

甜茶(テンチャ)とは、ほのかな甘さのあるお茶の総称です。

その中で、バラ科の「甜葉懸鈎子(てんようけんこうし)」を原料としたものだけが花粉症に効果があるそうです。甜茶に含まれるポリフェノールが、ヒスタミンの産生を抑えると言われています。

お茶や飴などの食品が売られています。

鼻水、くしゃみ、目の炎症などを緩和するハーブ

 エルダーフラワー
 使い方:細かくしたエルダーフラワーを3グラム(小さじ1.5程度)、熱湯200ccで
      3分間抽出しカップにこして毎食後飲みます。
      飲むときに、湯気を吸いこむようにすると、さらに良いです。

 購入はこちら。



●アレルギー体質自体を改善していくハーブ

 ネトル
 使い方:細かくしたネトルを3グラム(小さじ1.5程度)、熱湯200ccで
             3分間抽出しカップにこして毎食後飲みます。

 購入はこちら


------------------------------------------------------------------------------------------------------
薬理効果を期待する場合、ハーブティーは一回ごと新しい葉を入れてください。
また、日本茶とは違って、熱湯で入れます。ポットのお湯ではなく、沸かしたてのお湯を使ってください。

一日たまったハーブの葉は、まとめて使い捨てのティーバッグに入れ、お風呂に入れて楽しめます。

ルテイン

| コメント(0) | トラックバック(0)

抗炎症効果や血流改善効果があり、血液がサラサラになります。
また、目の疲労や老化現象、花粉症にも良いといわれています。

柑橘フラボノイドの一種ですがミカン科の植物に限らずソバにも含まれます。特にダッタン蕎麦には多く含まれます。

サプリメント ルテイン
>