PMS(月経前症候群)を和らげるにはメディカルハーブが有効

ホルモン分泌のトラブルが原因の症状にはメディカルハーブが有効で、広く利用されています。

●症状がおこる前に抑える効果が期待できるハーブ

 ラズベリーリーフ
  鎮痙作用があり、子宮や骨盤の筋肉に働きかけると言われています。

  使い方:細かくしたラズベリーリーフを3グラム(小さじ1.5程度)、
       熱湯200ccで3分間抽出し、カップにこして毎食後飲みます。

  購入はこちら



●落ち込んだ気持ちやイライラを抑えてくれるハーブ

 セントジョンズワート
 抗うつ作用があり、落ち込んだ気分を明るくしてくれるハーブです。


  使い方:細かくしたセントジョンズワートを3グラム(小さじ1.5程度)、
       熱湯200ccで3分間抽出し、カップにこして毎食後飲みます。


 購入はこちら